seachtop

  • 3回びっくり! トケイソウ 


    2014.11.17


    何に3回びっくりしかたと言いますと、

    “フォエティダヒルスティッシマ” という難しい名前の種類のトケイソウにです。

    トケイソウといえば花の真ん中に、3つに分裂した雌しべが

    時計の長針、短針、秒針のように見えるユニークな花ですが、

    1つめのびっくりはそのかわいらしい花に。

     

    通常トケイソウは直径10センチほどのボリュームある花が多いのですが、

    フォエティダヒルスティッシマの花はほんの3~4cmほどと小ぶりで

    ピンクのかわいらしい花が咲きます。

    トケイソウ (2)

     

    2つ目のびっくりは花の終わった後。おもしろい形のかご様なものに変身します。

    DSC04033 DSC04035

     

    3つ目は更にその後。かごの中に真っ赤な実ができて、その可愛らしいこと!

    (実はちょうど今頃つきます。今朝発見してその可愛らしさに驚きました。)

    DSC04031

     

    つる性で、成育が旺盛なのでグリーンカーテンにもぴったり。

    花の終わった後まで楽しめる優れものですよ。

    むらかみ農園では来春に苗を販売予定ですので、ぜひ育ててみてくださいね!

     

    ———————————————————————————————————

     


  • 浦安小学校の皆さま、ありがとうございました! 農園長より


    2014.11.03


    地元の浦安小学校2年生90名余りが授業の一環として当園に来てくれました。

    自分たちでパンジーやビオラを一人一鉢育て、六年生の 卒業式に飾るそうで、

    その苗を栽培している現場を見学しながら選ぶという授業です。
    にぎやかだった子供たちが先生の号令一過ピシッと整列。大きな 声で挨拶。

    背筋がぞくぞくっとするほどの感動を覚えました。

    パンジー、ビオラの名前の由来や苗が出来るまでの作業などを説明したのち、

    「育て方の質問は?」と 聞いてみると一斉に手が挙がります。

    最初の質問が、水はどの位やったら良いですか?その後、毎日の世話は?どんな苗を選んだら良いか?など、

    大人顔負 けの核心を突いた質問が続きます。2年生恐るべし。

    真剣に聞いてくれるので、つい説明に力が入り時間オーバー。

     

    さあ、いよいよパンジー畑での一人一鉢 の苗選びに。明るい声が農園中に響き渡り、

    目を輝かせてあれが良い、これが好きと飛び回っていました。

    DSC03993 DSC03983 DSC03987 DSC03990

    一番人気は?と聞きに来る子。これいいでしょ と見せに来る子。

    原色系の目立つ色を選ぶだろうと想像していたのに、多くの子がパステル調や、

    茶色系のユニークカラーの花を選んでいるのに驚きました。4~5人の子は黒パンジー(品種名ハロウィン)を

    持ってきます。びっくり!私の感覚は古いのでは?(苦笑)

     

    終わりの会ではお礼に素晴らしい 歌を全員で合唱してくれ、感動でまたまた背筋がゾク!

    2年生の皆さん、お礼のお手紙も有難う。おじさんたち農園で働くみんなは、

    皆さんに大いに励 まされました。これからも頑張ってきれいな花を育て続けます。

    皆さんも頑張ってください。先生方、有難うございました!(農園長より)

    ————————————————————————————————————

  • logo