seachtop

  • おしゃれなインテリアにも! 多肉植物ブーム 


    2015.02.16


    今までは一部の愛好家の方々向けと思われていた多肉植物ですが、

    近ごろ若い方々の間でも大ブームとなっていますね!

    水やりなどの手入れがほとんどいらないので、急がしい方でも気軽にグリーンを

    生活に取り入れることができ、室内でおしゃれなインテリアとして人気になりました。

    (日光が好きなのでできるだけ明るめの室内に置いて、水のやりすぎに注意してくださいね。)

     

    むらかみ農園でも数年前から少しづつ多肉植物を育て始めて、今ではだいぶ種類も増えました。

    IMGP7847

    色や形、大きさなどユニークでかわいらしい種類がたくさんあり、色々な組合せが楽しめます♪

    IMGP8082 DSC03876

    DSC03873

    いろんな鉢に寄せ植えにして、ギフトにも最適ですね!

    ぜひ、インテリアに取り入れてみてはいかがですか?

     

     

    ——————————————————————————————————————–

     

     


  • ネコが大好き! キャットタイムのお話


    2015.02.12


    シルバーリーフが美しく、花壇の縁どりや寄せ植えに重宝するキャットタイム。

    そろそろ挿木の時期になり、親株を見に行くと・・がーん。

    今年もやられていまし た。挿木に最適な比較的若い元気な枝の先端が、ことごとく無くなっています。

    農園の飼い猫、「ミーコ」の仕業です。

    DSC04094

     

    DSC04095

    以前、この植物に「ワサビの 木」というラベルが付けられて売られているのを見たことがあります。

    なるほど、ピリッと辛くて刺激的です。「なんでこんなものをネコが?」と、思 うのですが、

    挿木をしていると「にゃー。私のをとった。」とばかりに、すぐ寄ってきます。

    いったいどんな成分がこの子を引きつけるのか、さっぱり分 かりません。

    お客さまからも、「全部食べられて枯れちゃった。」と、よく伺います。

     

    日本に流通しているキャットタイム(学名テウクリウム マ ヌム)には

    いくつかの種類がある様ですが、当園ではもともと2種類のキャットタイムを育てていました。

    葉の表裏ともに シルバーグレーの丸葉で立性の比較的一般的なものと、

    表だけが濃いグリーンがかったシルバーでやや尖った葉のお椀をふせたような、

    半球状に生育す るコンパクトな種類です。

    後者は暑さ寒さに強く断然育てやすいので、今ではこの種類だけを育てています。

     

    ちなみに猫を惹きつける代表的な植物にはマタタビ、キャトニップ等が挙げ られますが、

    当園の「ミーコ」は無関心。変な猫です。ネコによって好みがいろいろなんですね~。

     

    ↓そしてこちらはキャットタイムの花。かわいらしい小さな花がたくさんつきますよ♪

    テウクリウム キャットT1

     

     

    —————————————————————————————————–

  • logo