archive_hidamari.php
seachtop

  • 開花宣言


    2015.03.28


    日本各地からさくらの便りが届く季節になりましたね。

    むらかみ農園のさくらも今朝一気に咲き出しました。

    DSC04367

    DSC04369

    日本人にとってさくらは特別なものですね、昔から「花」といえばさくらを指しますし、

    気象庁の様な公的な機関が開花日などのさくら前線を調べて発表するというのは

    世界的にも珍しいことだそうです。

     

    待ちに待ったさくらの花ですが、楽しめる期間は短くそのあっという間に散ってしまう姿が日本人の

    感性にぴったりくるのでしょうか。

     

    むらかみ農園にとってもやはり春は特別な季節。年間で販売される種類の約7割が春に集中します。

    その中には春でなくては出会えないものがたくさん!

    今だけの花を見過ごしてしまうのはもったいないですね、

    ぜひ皆さまの春を見つけにお出かけくださいね。

    4月~6月は休まず毎日営業してお待ちしてます!!

     

    ——————————————————————————————————————


  • 雑草ってなに??


    2015.03.04


    いよいよ3月に入り春の園芸シーズンの幕開けですね!

    むらかみ農園では30種類近い苗がデビューしています。

    (ホームページ内の今月デビューの苗コーナーも更新していきますので

    ぜひチェックしてみてくださいね♪)

     

    皆さまのお庭も宿根草や球根の芽が出たり、早咲きの花が咲いたり早春の息吹を

    感じていらっしゃる事と思います。

    けれど元気で生き生きとしてきたものの中には、あのやっかいな雑草達も・・・

    一雨ごとにグングン目に見えて大きくなって、これからは草取りにも忙しい季節になりますね。

     

    ところで、雑草っていったい何でしょうか??

    よく見ると一般的に雑草と言われるものの中にも、かわいらしい花を付け抜くのがかわいそうになるものも。

    当園で毎年人気の「ベロニカ オックスフォードブルー」はいわゆる雑草の「オオイヌノフグリ」とそっくりですし、

    「アグロステンマ」も和名は「ムギナデシコ」と言われ小麦畑の雑草だったそうです!

     

    ↓ベロニカオックスフォードブルー。

    DSC04174

    DSC04172

     

    ↓優しい佇まいが人気のアグロステンマ。風になびく姿が美しいです。

    DSC04175

     

     

    雑草の定義として、「許可なく生えたもの」だと聞いたことがあります。

    どなたかのホワイトガーデンに間違えて咲いた赤い花は、その方が不要と思えば

    許可なく生えたものになりますが、「なかなかいいな」と思えば大切なお庭の一部になるでしょう。

    皆さんそれぞれに希望する植物は違っていて、もしかしたらいわゆる雑草もどこかで大切に

    育てられているかも知れませんね。

     

    大切に育てられている植物にも、自然と伸びる草たちにも、

    そしてガーデナー達ににとってもワクワクの春ですね。

    さあ、お庭に出て春の息吹を体中で感じましょう!!

     

    ——————————————————————————————————

     

     

  • logo