seachtop

  • 今年も一年ありがとうございました!


    2015.12.31


    開園して22年、毎年新しい植物の栽培に挑戦し続けてきました。

     

    今年の新顔はアルカネット、アルケア‘ラスベガス’、アネモネ‘マゲラニカ’、

    アクイレギア4種、アルテミシア、アルスロポディウム(ロックリリー)、

    セントーレア‘ケイランティフォリア’などおよそ50種でした。

     

    発芽しなかったもの、夏を越せなかったものなどが10種ほどあり

    新顔への挑戦の難しさを改めて痛感した一年でもありました。

     

    一方この新顔たち、年内に花を咲かせるものはほとんどなく、

    開花は来年(平成28年)の春から初夏になります。

    お嫁に行ったこれらの花たちは嫁入り先ですくすく育っているのでしょうか?

    見事に咲いてくれればいいなと祈る毎日です。

    岡山は暑い所です。多くの宿根草にとってけっして好条件ではありません。

    頑張れよ。お前たち。

     

    ↓大鉢に植えられ開花を待つ新顔&ジキタリスなどの人気者たち。開花が待ち遠しい!!

    DSC05179 DSC05180 DSC05181

     

     

    来年も新しいことに挑戦し、皆さまと園芸を一緒に楽しめる農園でありたいと思っています!

    それではどうぞ、よいお年をお迎えください。

    ————————————————————————————————–


  • とうとう師走、超巨大な葉ボタンも人気です。


    2015.12.01


    1年て本当に早いもので今年もとうとう師走になりましたね。

    11月はまるでひと月の間に春夏秋冬のすべてがあった様な前代未聞の気温の変化でした。

    植物にとってはどうして良いかわからないひと月だったことと思いますが、

    最近はようやく冬らしい気候になって喜んでいることでしょう。

     

    冬といえばやはり葉ボタンですね。

    気温が下がって葉ボタンを目当てにいらっしゃる方もとても増えました。

    直径7センチのミニ葉ボタンは他の植物と一緒に寄せ植えにしても可愛らしく

    不動の人気ですが、その10倍も大きい直径が70~80センチもある

    超大型のものもなかなかの人気です。

     

    ↓超大型葉ボタン。ミニタイプと比べると大きさの差がすごいです!

    1

    2

     

    超大型種は葉の切れ込みが細かく大変美しいものが多く、1株でも存在感抜群!

    玄関先にドンと飾ってある風景は圧巻です。

    1度このタイプを飾られた方は毎年これ!という方もいらっしゃいますよ。

    あまり数がありませんので、ご希望の方はお早めにどうぞ。

    クリスマスを彩るポインセチアやシクラメンも揃ってますよ。

     

    ——————————————————————————————————-

  • logo