seachtop

  • 今年も一年ありがとうございました!


    2015.12.31


    開園して22年、毎年新しい植物の栽培に挑戦し続けてきました。

     

    今年の新顔はアルカネット、アルケア‘ラスベガス’、アネモネ‘マゲラニカ’、

    アクイレギア4種、アルテミシア、アルスロポディウム(ロックリリー)、

    セントーレア‘ケイランティフォリア’などおよそ50種でした。

     

    発芽しなかったもの、夏を越せなかったものなどが10種ほどあり

    新顔への挑戦の難しさを改めて痛感した一年でもありました。

     

    一方この新顔たち、年内に花を咲かせるものはほとんどなく、

    開花は来年(平成28年)の春から初夏になります。

    お嫁に行ったこれらの花たちは嫁入り先ですくすく育っているのでしょうか?

    見事に咲いてくれればいいなと祈る毎日です。

    岡山は暑い所です。多くの宿根草にとってけっして好条件ではありません。

    頑張れよ。お前たち。

     

    ↓大鉢に植えられ開花を待つ新顔&ジキタリスなどの人気者たち。開花が待ち遠しい!!

    DSC05179 DSC05180 DSC05181

     

     

    来年も新しいことに挑戦し、皆さまと園芸を一緒に楽しめる農園でありたいと思っています!

    それではどうぞ、よいお年をお迎えください。

    ————————————————————————————————–


  • とうとう師走、超巨大な葉ボタンも人気です。


    2015.12.01


    1年て本当に早いもので今年もとうとう師走になりましたね。

    11月はまるでひと月の間に春夏秋冬のすべてがあった様な前代未聞の気温の変化でした。

    植物にとってはどうして良いかわからないひと月だったことと思いますが、

    最近はようやく冬らしい気候になって喜んでいることでしょう。

     

    冬といえばやはり葉ボタンですね。

    気温が下がって葉ボタンを目当てにいらっしゃる方もとても増えました。

    直径7センチのミニ葉ボタンは他の植物と一緒に寄せ植えにしても可愛らしく

    不動の人気ですが、その10倍も大きい直径が70~80センチもある

    超大型のものもなかなかの人気です。

     

    ↓超大型葉ボタン。ミニタイプと比べると大きさの差がすごいです!

    1

    2

     

    超大型種は葉の切れ込みが細かく大変美しいものが多く、1株でも存在感抜群!

    玄関先にドンと飾ってある風景は圧巻です。

    1度このタイプを飾られた方は毎年これ!という方もいらっしゃいますよ。

    あまり数がありませんので、ご希望の方はお早めにどうぞ。

    クリスマスを彩るポインセチアやシクラメンも揃ってますよ。

     

    ——————————————————————————————————-


  • 今年は最高に美しい!!


    2015.11.13


    10月の夜温が低かった為か今年の葉ボタン、本当に美しく仕上がりました!

    赤、白、ピンクなどの発色が濃く美しく、縁取りの緑の葉とのコントラストが抜群です。

     

    A B

     

    大きさや形のバリエーションが増えたためか最近では若い方にも人気があり、

    葉ボタンだけの寄せ植えはもちろん、パンジーやアリッサム、ストックなどとの寄せ植えに

    ちょっとあしらって季節感を出すという使い方が人気ですよ。

     

    C (2) DSC05084

     

    今年はちょっといい発見をしました。

    園芸雑誌などで目にするかわいいリース型の寄せ植えですが、

    植え込みが大変だろうな、後から水ゴケをはらなければダメだろうなとちょっと尻込みしていました。

    けれど優れものを発見!

    3寸ポットを植え込まずポットのままカセット方式で差し込むだけで

    かわいいリースが出来上がるというものです。

    もしリースの中の1つだけが枯れてしまったとしてもすぐに差し替えができますし、

    クリスマスバージョンが終わったらお正月バージョンにしようなんて事も気軽にできます。

    今の一番のおススメです♪

    いろいろなリースをご用意しているので、ぜひ見にいらしてくださいね!

     

    D

     

    ———————————————————————————————————–


  • 浦安小学校2年生の皆さんが今年も見えました。


    2015.11.02


    今年で2年目になりますが、90名ほどの明るい元気な子供たちの大きな声での挨拶を受けると昨年と同じ何故かこそばゆく、こちらまで元気をもらっている気になります。

    パンジーの説明や植え方、水やりの方法などの管理の仕方などを説明した後、昨年同様、一人1鉢の苗選びにはいります。

    DSC04969

    今年もびっくり!(14年11月のひだまり日記参照)

    あれが良い、これにする、と元気に選んでいる花が何とも渋い!

    DSC04974 DSC04970

    子供たちの美的センスに追いつけないだけでなく、花色の好みが近い将来、確実に変わるだろうと改めて思い知らされます。

    お礼にと歌ってくれた素晴らしい合唱、本当にありがとう。

    「小さなパレット」それとも「心のパレット」?今年も題名を聞き逃してしまった。

     

    ———————————————————————————————————-

     


  • もうお正月の気配?


    2015.10.08


    朝晩めっきり涼しくなりましたが、昼間はまだ汗ばむこともある今日この頃ですね。

    むらかみ農園ではお正月には必須アイテムの葉ボタンの植え付けが終わりました。

    後は自然の恵みを頂いてスクスク育つのを待つだけです!

     

    はぼたん habotann2

     

    今年も20種類以上の葉ボタンが揃っています。

    優しい印象の丸葉や豪華なちりめん、葉に光沢のあるプラチナ、

    かなり大きめのかんざしはパッと目を引きます。

    切り花向けのものも6種類あり、お正月の家の中を華やかに飾ってくれますよ。

     

    葉ボタンもパンジーに負けず色々な使い方ができます。

    花壇や鉢植えはもちろん、葉の形や色を上手に組み合わせてハンギングにしたり

    最近ではリース型に植えたものも目にします。

     

    気温がもっと下がる頃からさらに色付いて、どんどん美しくなりますよ。

    今年は葉ボタンに力を入れて素敵なお正月を演出してみませんか?

     

    —————————————————————————————————-

     

     

     


  • パンジー・ビオラ咲き始めましたよ


    2015.09.25


    朝晩めっきり涼しくなって、秋の訪れを感じる日々ですね。

    むらかみ農園のパンジー、ビオラも可愛らしい花を咲かせ始めました。

     

    今年の夏はあまりにも暑く、近頃は雨続きでお庭が全滅・・・という方のなかには

    「まだちょっと早いかな?」と言いつつ買って行かれる方も結構いらっしゃいます。

     

    パンジー、ビオラは色々な植物の中でも一番と言っていいほど花の時期が長く、

    半年以上楽しめる場合も多いので急いで植える必要はありませんが、

    その可愛らしい姿を見るとつい手が伸びてしまいますよね。

     

    E F G D

     

    そして色々な使い方ができるのも大きな魅力のひとつ。

    花壇や鉢植え、ハンギングにしてもぴったりです。

    華やかにまとめれば主役になりますし、グリーンの足元を飾る名脇役としてもぴったり。

    色々なシーンで大活躍します!

     

    ↓植えて間もないハンギング。

    どんどん成長してこんもり美しくなりますよ。楽しみです!

    C

     

    当園オリジナルのものもそろそろ咲き始めています。

    ご自分だけのオンリーワンを見つけれるかも知れません。

    宝探しして頂く感覚で楽しんで頂けたらうれしいです!

     

    A

     

    ———————————————————————————————————

     

     


  • 250種を超えるパンジー&ビオラが並びます


    2015.09.01


    今日から9月ですね、8月前半の猛暑がうその様にずいぶん涼しくなって

    虫の声が秋を告げています。

    むらかみ農園でも秋の準備が着々と進んでいますよ。

     

    今年はパンジー57品種、ビオラ115種を育てています。

    夏の暑さが厳しかった割に、元気に育ってくれました。

    更に農園オリジナルパンジーも100種以上!

    合わせて250種類を超えるパンジーとビオラが農園の一角に一面に並びますので、

    ぜひ見にいらしてくださいね。

     

    ↓まだ小さなパンジーの芽ですが、ぐんぐん育ってますよ。

    パンジー

     

    そして秋と言えばコスモスですね、種類も色々。大分大きくなりました。

    (以下花の写真は昨年のものです)

    ↓コスモスの苗たち。

    コスモス

     

    ↓イエローガーデン。ちょっと珍しい優しい風合いの黄色です。

    コスモス イエローガーデン

     

    ↓オレンジキャンパス。なんとも言えないレトロな雰囲気のオレンジ。

    コスモス オレンジキャンパス

     

    ↓ダブルクリックピンクボンボン。八重咲きの可愛らしいコスモスです。

    コスモス ダブルクリックピンクボンボン (2)

     

    毎年大変人気のスカイブルーセージ、コバルトセージもグングン育っています。

    スカイブルーセージ サルビア アズレア コバルトセージ サルビア レプタンス

    秋のガーデニング、楽しみですね!

     

    ——————————————————————————————————-


  • こんなに暑くてもこんなに元気!コリウス


    2015.08.19


    まだまだ残暑厳しい毎日ですね。

    そんな暑さを物ともせずグングン大きくなっているのが、コリウスです。

    暑さで参ってしまいそうな私たちですが、コリウスの元気な姿に日々パワーをもらっています。

     

    DSC04835[1] DSC04834[1]

     

    シソの穂と同じ花が咲きますが、コリウスの魅力は何といってもカラフルな美しい葉。

    寄せ植えでもお庭でも存在感抜群で、花がら摘み等の手もかかりませんよ。

     

    暑さに強いかわりに、寒さには弱いので外での冬越しはできませんが、

    これから秋にかけて気温が下がるに連れて葉の色がますます濃く美しくなっていきます。

     

    色もたくさんの種類がありますので、お好みの色を組み合わせて大きい鉢でボリュームを出して

    コリウスを主役にしても美しいですし、他の花たちと合わせれば名脇役になること間違いなしです。

     

    成長が早いので今植えても十分ボリュームが出ますよ。

    秋までのお庭が少し寂しいなと感じていらっしゃる方、ぜひコリウスをどうぞ♪

     

     

    ————————————————————————————————————————


  • 大丈夫!!今からでも間に合うグリーンカーテン


    2015.08.03


    近頃の暑さは異常なほどですね、人間も植物も参ってしまいます。

    こんな暑い夏は心地よい日陰を作ってくれるグリーンカーテンが

    大いに役立ちますよ。

    まだしていない方、この前の台風でやられてしまったという方、大丈夫です!

    今からでも十分間に合いますよ。

     

    むらかみ農園のフウセンカズラも、アーチの上まで登って涼しげな風船型の

    かわいらしい実をたくさん付けていたのに先日の台風で鉢ごとひっくり返り

    残念なことになってしまいました。

     

    けれどすぐに植えなおした新しい苗は半月ほどで大分伸びて、

    またつるが巻き始めています。

    フウセンカズラ

    フウセンカズラの他に、葉の涼しげなアサリナ、ホップ、ツンべルギア、ヤマホロシ、

    パッと目を引く花が美しいマンデビラなど様々な苗がありますよ。

    ぜひ今からでも苗を植えてみませんか?

     

    ↓涼しげな葉のホップ

    ホップ

     

    ↓個性的な花が可愛らしいツンベルギア

    ツンベルギア

     

    ↓大型の豪華な花のマンデビラ
    マンデビラ

     

    つる植物は大変成長が旺盛なので、できるだけ大きめの鉢に植えて

    肥料とお水をどんどんあげるのが立派に育てるコツです。

    ボリュームを出したい方は伸びた枝をつんであげると脇から芽が出てきますし、

    早く伸ばしたい場合は植える株の数を増やしてあげるといいですよ。

     

    爽やかなグリーンカーテンで日差しを遮って、この暑い夏を

    少しでも涼しく過ごしてみてはいかがでしょうか?

     

     

    ———————————————————————————————————


  • ギョ?! でも結構人気者なんですよ


    2015.07.02


    びっくりする様な面白い姿の花をつけるパイプカズラ(アリストロキア ギガンティア)。

    花といえば可愛らしく美しいイメージがあると思いますが、

    世の中にはなんと表現したらよいものやらという花もあるんですね。

     

    DSC04750

     

    熱帯のツル性植物で、日本でも沖縄に行かれた方があちこちで咲いているのを

    ご覧になったそうです。熱帯の植物といっても寒さにも割と強く無加温のハウスで越冬できます。

     

    むらかみ農園のお店の入り口正面にこの花が垂れ下がっていて、皆さん一様に

    「あれ、花? 食虫植物?」とおっしゃいますが食虫植物ではありません。

    大きいものでは子供の顔ほどの花が咲きそのユニークさゆえに結構人気があり、

    毎年必ず植えられる方もいらっしゃいます。

    学校に通う子供さん達やご近所の方々に楽しんで頂いているとのこと、話題になりますよね。

    6月ごろから寒くなるまで花をつけますのでぜひむらかみ農園に見にいらしてくださいね。

     

    ↓現在も手のひらより大きな花が咲いてます!

    DSC04751

     

     

    今回はもう1つ、ぜひご紹介したい植物があります。

    こちらはそれはそれは美しい花、ルリギクという和名がついている様に

    ルリ色の美しいストケシアでその中でも大変珍しい大型品種の

    ストケシア オメガ スカイロケットです。

     

     

     

    立派に育ったものでは1m50cmほどにもなる、大変丈夫な多年草です。

    存在感は抜群でお庭で咲いている姿を想像しただけでうっとりしますね。

    ただいま苗を販売中です!

     

    ——————————————————————————————————

  • logo